代表者 川上 徹 プロフィール

1959年生まれ  横浜市在住

 ベスト離婚カウンセラー、行政書士、宅地建物取引士 

上智大学法学部卒 大手印刷会社、広告代理店勤務を経て、行政書士資格取得。その後司法書士・行政書士事務所で多くの離婚相談や離婚協議書作成の実務経験を積み、ベスト離婚カウンセラーに。

現在 『離婚問題サポートサービス(RSS) 』 を主宰

 

離婚問題をかかえる男性・女性を対象に家族問題専門のカウンセリング業務を行っている。 

ささやかな社会貢献

(社)日本臓器移植ネットワーク

      すべての臓器及び組織を提供する意思表示済み

 

義援金  国内外を問わず、災害発生時などに要請あればYMCAを通じてその日のうちに支援して

      います。

最近関心をもっていること

準婚の制度の実現

 フランス、オランダ、デンマークやスウェーデンといった成熟国なみに、法律婚ではない準婚(当事  

 者の合意で婚姻の成立を社会的に認める)を日本の社会で、結婚形態の一つとして制度化すべき 

 ではないかということ。

 

 目的  1.少子化対策

     2.選択的夫婦別姓の実現

     3.役所のお墨付き(届出)がないと結婚ではないと考えてしまう精神性を見直すこと。

     4.夫婦としての実質を備えている準婚者がかなり存在するにもかかわらず、結婚について

       の法律や行政制度の立ち遅れているため、税金 社会保障 相続の面で当事者はデメリ

       ットを抱えたままである。 このデメリットを解消すること。

専門の分野

親族法 離婚カウンセリング 臨床心理 夢分析 睡眠学 

 

モットー

自分の行いが正しければ、その分だけ世の中も正しくなるはず。

 

世のため、人のため。

 

120歳まで現役。

趣味

スポーツ観戦・評論

 サッカー ラグビー 野球 ゴルフ マラソン 水泳 ジムトレーニング 畑作業 

 

読書

 法律 臨床心理 語学(スペイン ポルトガル 中国 ハングル 英語) 

研究

家族法(結婚 離婚 養子 遺言 相続 遺産分割)睡眠学 生理学 夢分析


愛読誌

日本経済新聞   日本語がまともだから。

月報 司法書士  家族法 成年後見制度の事例研究が詳しい。

 

性格

コツコツねばり強いです。

理不尽・不公平な問題に燃えるタイプ。

好きな生き物

柴犬     日本人なら当然でしょう。

シェパード  以前 飼っていました、可愛らしさは柴犬といい勝負。

伝書鳩    昔 飼っていました、ちゃんと戻ってくるのがうれしい。

 

ホームグラウンド

横浜駅の西口 東口

みなとみらい

関内

伊勢佐木

 

奥多摩

丹沢

休日の過ごしかた

スポーツ観戦

ジムトレ 

ランニング

奥多摩・丹沢の渓谷歩き

読書